2017年04月22日

テスト事情♠


こんにちは。
国際教養学科3年の増田葵です。

連日の更新です( ¨̮ )
今日は昨日お話しましたとおり韓国のテスト事情について書いていきたいと思います。
☆今回は字ばっかりで少し長くなります🙇

まず簡単に授業の説明から↓
韓国の授業は60分(1時間)と90分(1時間30分)、180分(3時間)授業の3種類あります。
※私が知らないだけで他にもあるかもしれません💦

私は語学堂に通っていません。
なので、留学生用の授業3つと現地の学生と同じ授業2つの計5つを取っています。
月〜金曜日、1 or 2コマ/日です!

留学生用の授業とは、交換留学生から私費留学生、現地に入学した外国人学生などが受ける授業で、クラスが複数あり言語も韓国語と英語の2つが用意されています。
私の取っている留学生用の授業は全てセメスターで韓国語90分/回です。

単位計算は1時間1単位になります。
留学生用の授業は90×2=180(分)なので3単位になります。

韓国のテスト週間は基本的に1週間ですが、先生によっては早めに行ったりする場合があります。
私のバディは4月いっぱいテストがあると言っていました😳💭

テストは、筆記試験またはグループ(個人)発表でした。
筆記試験は持ち込み可・不可共にあります。
電子辞書の持ち込み可かどうかは担当の先生に直接聞いてください😊
(現地の大学生用の授業は持ち込み可でしたが、念のため確認をお願いします。)

ここまでは基本的に日本の大学と同じです。
1つ違うと感じたのは、セメスター授業においてのテスト週間です。
セメスターはご存知の通り週2回なのでテスト週間にも2回時間が時間割上は存在します。
しかし!! ほとんどテスト前後の1回は授業お休みになります😳!
テスト週間なのでその時間に授業を進めることはないそうです。
なのでほかのテスト勉強や予習、休憩など自由に使える時間が少し増えます!

テスト前になると寮に入ってない現地の学生も夜遅くまで大学で勉強をしています。
寮のある建物の13.14.15階以外は講義室なのですが、夜中の12時を過ぎても勉強している学生がいました😵
基本的に出入り自由なのでもしかしたらそのままお泊まりしたのかも…と考えると現地の学生は凄いなと思いました。

私も半分テストが終わりましたが、まだ残っているのでしっかり準備してテストに臨みたいと思います!

長くなってしまって申し訳ありません!
最後まで読んでいただきありがとうございます❁
韓国も4月中旬すぎから色んな花が咲き始めました。
寮のある建物の入口の花も咲き始めて綺麗です♡
IMG_9333.JPGIMG_9208.JPG
かなり見にくくてすみません💦

もし質問等ありましたらコメントお願いします😊

posted by 日大国際留学生 at 18:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓国のテスト事情は日本と全然違いますね。
来年度以降に世宗大学を考えている学生の参考になると思います。
次回も楽しみにしています。
Posted by 国際教育センター at 2017年06月14日 14:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。